忍者ブログ
翻訳
« Back  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31   Next »
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 

海外でも大ヒットした日本のマンガといえば「キャンディキャンディ」や「ドラゴンボール」が有名ですね。

それと同様にドイツで日本のマンガが翻訳されて販売されているのを知っていましたか?

ドイツではマンガは「Manga」と表現され、大型書店に行くとたくさん見覚えのあるコミックがドイツ語に翻訳され販売されています。

日本のマンガはドイツのコミック市場の8割を占め、欧米のコミックの売上をも上回るブームというのですから驚きですね。

中でも人気のマンガは「ドラゴンボール」「セーラームーン」で、他にも「らんま1/2」や「犬夜叉」「ワンピース」等が人気らしいです。

日本でもファンの多い「キャプテン翼」も人気が高いらしいのですが、ドイツ語に翻訳されると結構面白い事になるみたいです。

ストーリー中に擬音が出てくる事が多い「キャプテン翼」はこの擬音もきちんとドイツ語に翻訳(?)されて差替えられています。

たとえば足音の「コツコツ」は「タップタップ」。

物をつかむ時の「ギュッ」とか「グッ」は「パク」となるんだそうです。

緊張したシーンで「パク」と出てきたらなんだか気が抜けそうですね。

 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
日本のボーイズラブマンガ
日本のボーイズラブマンガ 次々と翻訳され、世界各国で急激に拡大する日本のマンガ市場。 昨年9月のニューヨーク・タイムズによると、2002年においては年間5500万ドルだった日本の翻訳マンガの売り上げは、05年には1億2500万ドルと2倍以上に急成長だそうです。 書店の床に座り込み、日本のマンガに読みふける少年少女の姿は、ここ数年の間でアメリカでも日常的な光景となっています。 そんな中、(ボーイズ
URL 2007/09/29(Sat)19:17:24
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新CM
[01/18 Arnoldusake]
[01/17 ViktoriangoRd]
[10/07 出会い系 無料]
[09/24 風俗]
[09/01 むらた]
最新TB
(11/10)
(05/27)
(02/08)
(02/07)
(02/07)
ブログ内検索
アクセス解析
  • RainDrop
  • web*citron
  • eternity labyrinth
  • 忍者ブログ

  • [PR]